×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

これだけは、押さえておきたい履歴書の書き方
就活

履歴書で落とされるケーススタディ



■採用担当者の立場から、どんな履歴書がいいか?教えます。


★履歴書が汚い、文字の違い、修正液を利用は論外。

→履歴書が折れていたり、修正液を使っていたりすると、まず、じっくり見ようとする気にもならない。


★やはり写真も大事。

→なんだかんだ言って、やはり外見は大事です。笑顔で好感が持てる写真にしましょう!


★平凡な履歴書はNG。

→企業が欲しがっている人材を見極め、人事担当者を惹き付ける何らかのポイントが欲しい。


★面接で質問できる人と違うポイントを含める。

→人事採用者が質問しやすいようなポイントを書いておきましょう。でないと、面接時に、話すことがなくなる可能性も・・・・


★連絡先が、電話だけでなくメールアドレスもあるとうれしい。

→やはり、電話よりメールのほうが良かったりするときもあり、
メールアドレスを書いてもらっていると非常にうれしい。


【最後に】
履歴書は、面接での印象にもつながるので大事。履歴書を見て、その応募者のイメージを作ることがあり、それを面接時で覆すためのは、一苦労。面接官も所詮、人。


マナー講師西出博子
完璧!ビジネスマナー


面接前に再確認
就職相談所クリック!



現役人事採用担当者が教える就職までのコツ!

Copyright(C)
現役人事採用担当者が教える就職までのコツ!


関連サイト:美的生活 戦国乱世 戦国の女たち 交通事故無料相談サイトZENGI